« いよいよあれが出る!? | Main | 笑点を見ていたら »

まんが日本昔ばなし 「キジも鳴かずば」

重い病の娘、ちよの願いを叶えるべく、弥平は地主の家から一すくいの小豆と米を盗み、小豆まんまを食べさせた。
その甲斐あってか、ちよは元気になるのだが、小豆まんまを食べたことを手鞠歌にして歌ってしまった為に……

号泣。

「キジも鳴かずば」ってこんな……悲し…ずびっ

だけど、だけどな、おちよ。
猟師の撃ち落としたキジ、どさくさ紛れに持って行っちまったの……気のせいか?

|

« いよいよあれが出る!? | Main | 笑点を見ていたら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81558/6918066

Listed below are links to weblogs that reference まんが日本昔ばなし 「キジも鳴かずば」:

» 日本昔ばなし 「キジも鳴かずば」 [岩石日報【11月号】 ]
岩石日報も参加している「ブログ村」に、最近新規カテゴリが追加され、そんな中の「イラスト」に少しばかり数字を振り当てたら、なんだか14位という詐欺まがいの高ランキングです(笑)。 さて、今回は「キジもなかずば」のレビューです。 【キジも鳴かずば:作品データ】 初放送:1976(S.51)年 5月15日 第32回作品(Aパート) 演  出:まるふしろう 文  芸:沖島勲 作  画:鈴木欽一郎 美  術:下道文治 ※参考資料:狢工房「まんが日本昔ばなし資料室」より引用。 ... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 at 01:16 AM

« いよいよあれが出る!? | Main | 笑点を見ていたら »