自爆は男の浪漫

自爆は男の浪漫

実に久しぶりだが。
こんな物を買った。

これでいつでもどこでも自爆完了。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

ハヤテのごとく! 第71話「魔物ハンターようこそ伊澄」

今週の表紙は咲夜。

なぜ。

タイトルがアレなのに。

なぜ……なぜ、

館林美晴ヘアーのチャイナコスプレ伊澄でないのかと。


で、今週は伊澄の話。

とりあえず道に迷ってます。

伊澄ですから。

でも今日はいつもと一味違います。

「でも……今日は大丈夫!」
「なぜなら…ケータイ電話を持っているから!!」


方向音痴なめんな。


地図があろうとナビがあろうと、第一歩目から逆方向へ進む。
それが方向音痴というものだ。

当の本人が言うのだから間違いない。


まあ今回は咲夜がエスコートすることになって一安心。

……せっかく誰かに連れて行ってもらっても道順を覚えないのも方向音痴なのですが。

で当然のごとく妖怪退治イベント発生。


伊澄ですから。


ただ……依頼人が……なんというか……

ヌンサ。

そして倒すべき妖怪が……ブラックデビル。

そして言うに事欠いて

「パクリじゃなくてインスパイアだー!!」

……、畑センセ、それ賞味期限過ぎてるから。

そしてさらに

「え? 何ですかこの…」
「下っぱスーツをパクッたみたいな人達は…」

…これも賞味期限…いやそれ以前に師匠(ry


なんかこう……今週は咲夜、伊澄コンビという微妙な組み合わせだけあって……
いろいろと微妙。


結論。


今週は違うマンガ。


追伸
マリアさん……まさか……恋人だけじゃなくて……

| | Comments (120) | TrackBack (3)

ハヤテのごとく! 第70話「轟轟生徒会タンケンジャー」

ああ。

今週も仕事仕事仕事。

土曜日も日曜日もありゃしない。

昨日は昨日でせっかくブログ書いたのになぜかアップできないしー

そこを何とかハヤテの感想だけはということで。


今週は白皇三バカトリオが一人、瀬川 泉ちゃんの回。
いつもにはにはしている子です。


……。

おお。


まさかこの子がピンで主役張る回があるとは。
てっきりこいつらはいつでも3人ひとまとめかと……

そして彼女はクラスのいいんちょさん。

そう、いいんちょさん……彼女が。


……学級崩壊。(用法違います)


と思いきや、

「適当にやっても、完全無欠の生徒会長さまがなんとかしてくれるしな」

……生徒会長独裁政権。(やっぱり用法が違います)

それにしてもこんないいんちょばかりだとしたらさぞ大変な役職ですな、生徒会長。
この学園生徒数も多そうだし。

……実際のとこどうなんだろ。
個人的には麻帆良学園とか鶴ヶ峰学園級の学園都市ならぬ都市学園のイメージなのだが……


きっとどこかにDブロックが……


そして今回は泉ちゃんについて衝撃の新事実発覚。


「私もほら…なんというかいじめられるのスキだし…!!」


真 性 M 宣 言 。


……。

お。


おらさとご嫁こさ来てけれっっ!(真 性 S 宣 言)

追伸。

ヒナギクさんは
とても、とても、とても、
たいへんそうでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハヤテのごとく! 第69話「ちびっ子ではない天才先生来たる」

では続いて今週の感想を。


なんと今週はすっかり存在を忘れていた牧村女史。

科学者に……いやさ人として一番大事な何かが欠けているということでなぜか母校の白皇学院で教師をすることに。


そもそも採用するな。こんなマッドサイエンティスト。


そしてお約束の通りに雪路クラスに。

雪路は副担任に降格。


そして担任の座を取り戻そうとする雪路のとった策が……


不純異性交遊(捏造)の現場を押さえてクビに。


いや、だからね……

なんでこのマンガは人間として一番だめな部類の人ばかり教師やっているかな。


そして押し倒される牧村女史。
怒る恋人の(ああそういえばそんな設定あったな)エイト。
口先三寸で丸め込む雪路。


かくして先輩として牧村女史の信頼を獲得することに成功した雪路。

だが。

結局おごらせる事には失敗し、担任への返り咲きもなく。

金銭的にもこのマンガのポジション的にも貧窮を極める雪路の明日はどっちだ!?

……いやほんと、半年後には教師→用務員→トイレの雪路さんになってるんじゃあるまいか。

| | Comments (17) | TrackBack (1)

ハヤテのごとく! 第68話「それはカードで買えない価値がある。プライスレス」

いやー、

しばらく更新が滞ってしまった。

ここんとこ仕事が切ないくらいに立て込んでまして……


ちなみにこの状況まだ続いています。

でもまあいつまでもほったらかしはなんなのでちょっとだけ感想。

まずは先週のハヤテから。


投稿作が落選した売れっ子漫画家志望のナギお嬢様。


「まんがでなんの賞もとれないのは…人生経験が足りないからなんだそうだ!!」


あー、よく言われてますね。そういうこと。

でもそんなこと言うやつに限って貴重な人生経験とやらが

「俺も昔は悪(わる)だった」

とか

「華麗なる異性遍歴」

だったりするから気をつけろ。


てなわけで人生経験値を獲得するために一日メイドナギ。


……展開は想像通り過ぎるのであえて語らない。

だが、一言だけ言わせてもらうなら。


君の行動は断じてドジっ子メイドのそれではない。

単なる破壊活動だ。

そもそも。

お嬢様のマンガの難解さは人生経験がどうのこうのという時空の物理法則ではない。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

ハヤテのごとく! 第67話「St.Valentine's Day SIDE:HOUSE"君は僕に似ている"」

「「愛」って…なんですか?」

「むろん「ためらわない事」だ!!」


……あばよ涙、よろしく勇気。


さあ、今回はバレンタイン、三千院家編。

今回はのっけから重大事実発覚。


マリアさん彼氏いない歴=年齢!

っていうか片思い含め恋愛経験そのものなし!!

灰色の青春……
ダメダメな人生……
つまらない学生生活……

とそのことをハヤテに(本人の自覚なく)バカにされマリアさんいじけモード。

「で…!! でも仕方ないじゃないですか!!」
「身近に年の近い男の子なんて…」
「いや…一人いましたっけ…」

あ…あれ?
マリアさん、あなたにもフラグ立っちゃうの!?

あなたにフラグ立つとハヤテ⇔マリアが成立してその時点で連載終了しちゃうような……

さて、舞台は変わって。

先週は「鉄鍋のジャンチョコレート包み」などを披露して前途多難な様のナギお嬢様でしたが……

「だいたい…なんで女が男にチョコをあげねばいかんのだ!?」
「バレンタインなんて、お菓子メーカーの陰謀だろ?」
「そんな企業ごときに後押しされねば伝えられぬ想いなら伝える必要などない!!」



諦めた!?


「というわけでハヤテ…私にチョコを作ってプレゼントしてくれ」


逆輸入要求!?


ちょ…この展開は前代未聞ですよ?

仮にもラブコメっぽいマンガのヒロインがチョコ贈呈全面拒否!?


「うるさい!! うるさい!! とにかく作るのだ!!」

「もっと愛を込めて!!」

さりげなくど真ん中ストレートに愛の告白してますが。
当人同士にまったく自覚がないのがなんとも。

しょうがないのでハヤテ君チョコ製作。

しかしそこは乙女三段のハヤテ君。

チョコを作らせても一級品です。

しかしそうすると面白くないマリアさん。

対抗するうちになんだか食べたら不老不死になりそうな宮廷風の物体が。

……マリアさん。
五番町飯店に就職しなさい。

そのチョコを見たナギにハヤテへの本命チョコと疑われてあわててごまかすと……

「なんだやっぱり自分用か!!」
「マリアさん食いしん坊だな~」

今週のハヤテ君、なにげにひどいです。

そりゃマリアさんも泣いて逃げ出すというもんです。

ハヤテ君がチョコあげてフォローしましたが……よく考えたらそれって追い討ちじゃあ……

とりあえず今回の話ではマリア→ハヤテフラグは半立ちって事で。

追伸:ハヤテ君のバレンタイン戦績
   もらった数=1個/あげた数=2個
   ……ハヤテ君は乙女四段に昇進しました。

| | Comments (162) | TrackBack (1)

本日はあの日ですね。

終戦直後の貧困にあえぐ日本国民の子供たちのため、

チョコレートを配って回ったという今は亡き進駐軍のバレンタイン少佐に全員、黙祷!

 
 
 
 
 
 

……うるさい、だまれ、しゃべるな。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

あいこら 第28話「月野シスターズ」

えー、

今回のあいこらは、やっぱり新幹線200系型おっぱおの姉2人を加えての、おっぱお祭りです。

です、が……

水着でビーチバレーでサンオイル……

……普通じゃないですか。
ただのスケベエじゃないですか。

「ポーツマス!」とか言っても騙されませんよ、井上先生。

ありえませんよ、ハチベエの大好物が6つも目の前にあって、なに健全に喜んでますか。

なんでおのおの60°ずつをカバーして360°どこを向いてもおっぱおの「パノラマ大回転プレイ」とかその体制で全員連続ジャンプの「超立体大地震体験プレイ」とか妄想しませんか?

まあでも。

今回のこれがありなら。

……あの菊乃盃二にも家族がいて……っ!

井上先生。

……できれば美人のお母さんでひとつ。おねがい。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

ハヤテのごとく! 第66話「St.Valentine's Day SIDE:CLASSMATE"Shining☆Days"」

……ちょ。

なんですか、このロマンチックに脳幹を侵略されたようなサブタイトルは。

どうしたんですか、畑先生。

何か悪いもの食べましたか? 血汚冷土とか。


さてさて、今週はバレンタインのお話。

……おお。

現実世界とハヤテ世界の時間がほぼ一致している。

まあ周回遅れのハヤテ時間の後ろから現実時間が追いついてきただけですが。

次にタイムリーな季節ネタが味わえるのは(現実世界で来年の)4月か……

てことは、ハヤテ世界で一年迎えるためにはうる星を超える長期連載の必要が……


がんばれー(棒読み)


で、いきなりスポットが当たるのが西沢さん。

それに引き換えナギは今週登場2コマ

ははあ。

SIDE:CLASSMATEなので学校関係からというわけですか。


で、学校関係ならばこの人ははずせません、ヒナギクさん。
のっけの登場シーンから山ほどのチョコレートを……食べてますよ。もらってますよ。

てか共学の学校でこれか。
さすがヒナギクさん、男どもが焦がれてやまない状況を女の身で平然と手に入れる、そこにしび(ry


そして出会う西沢さんとヒナギクさん。

また不審者扱いの西沢さんを助けるヒナギクさん……男前だ。

相手がハヤテと知っても西沢さんの告白に協力するヒナギクさん……男前だ。

本命チョコを渡せなかったと知ってハヤテに追いかけさせるヒナギクさん……男前過ぎる。


私はきっと
正しい選択をした…
正しい選択をした…

  かりっ

……
にが…


……っ!
今までの男分を帳消しにするほどの女前だぁぁぁぁぁっ!!

でもヒナギクさん。
乙女ちっくするにはちょいとブツが小さすぎやしませんかい?
実にヒナギクさんらしいとは思いますが。
……今はこれが精一杯?

で、西沢さんからお礼にチョコをもらってしまうヒナギクさん。

「これ、ありがたく受けとっとくわ、西沢さん」
「ではごきげんよう」

……またそんな男前な。

これで差し引き男分+2ポイント。
10ポイントプラスで男初段になれます。


あ、そういえば。
西沢さん、すっかり「~かな」が口癖で定着してしまいましたが、これって……

やっぱいいです。
これ以上言うとオヤシ□さまに祟られそうなので。

| | Comments (354) | TrackBack (1)

LOOX Pユーザーとして富士通さんにお願い

拝啓 富士通様

LOOX P毎日便利に使用させていただいております。

本ブログを執筆する際もベッドサイドの執筆道具として大変重宝しております。


ところで、ぶしつけな要望ですが、富士通様にぜひ販売していただきたいLOOX Pのオプション製品があります。

それは。

LOOX P専用液晶保護フィルタです。


……。

いやー、だってさ、PDAにしろ、ニンテンドーDSにしろ、タッチパネル使ったデバイスにゃあ必須ジャン?

必要なサイズ分切る汎用サイズはあるけどさー、あれ切断面がささくれてフィルムが浮き上がるしさー、

なーんかかえって画面に傷がつきそうでアレなんだよねー。

……。

以上、当方の要望が富士通様に届きますことを切に願っております。

(by緊張感にむらのある和泉 葫)


| | Comments (40) | TrackBack (0)

«ガイキング 第11話「激震!!将軍ノーザ襲来!」